シミが出来るのを防ぐ食べ物

シミに効く食べ物

出来てしまったシミを 消すのは大変です。
毎日のスキンケアでシミを防ぐのも 大切ですが 身体の
内側からの スキンケアも心がけましょう。

 

シミに効く食べ物 良質のたんぱく質

 

シミを改善する食べ物、シミを防ぐのに欠かせないのは、健康な
肌作りに必要な上質なたんぱく質です。

 

上質なたんぱく質とは9種類ある必須アミノ酸をすべて
含むたんぱく質のことを指します。

 

人の体(皮膚や爪、筋肉、血液)を構成している大切な
栄養分ですから食事の中から、肉、乳製品、卵とバランスを
考えてとることを意識しましょう。

 

ビタミンCと上質なたんぱく質のどっちともがバランス良く摂れる
食品は 卵、ささみ、牛乳、レバーなどです。

 

大豆も畑の肉と言われるように、良質なたんぱく質や脂質が
たくさん含有されています。

 

シミに効く食品を進んで毎日の食事に摂り入れましょう。
食事は野菜、魚、味噌汁など大切な栄養がバランスよく
摂取できる和食が望ましいです。

 

シミに効く食べ物 ビタミンC

ビタミンCを多く含む食べ物

緑黄色野菜、

ほうれん草、小松菜、人参、かぼちちゃ、ブロッコリー、
トマト、ピーマン、パセリ等

 

くだもの

オレンジ、グレープフルーツ、ライム、レモン、イチゴ、柿、アセロラ等

 

ビタミンCの効果

ビタミンCは、シミの元であるメラニンができるのを防いだり色素を
還元する作用、抗酸化作用があります。

 

ビタミンC と上質なたんぱく質は相性がよく、併せてとることで、
体内で、肌のハリと潤いのもとコラーゲンの産生が促されます。

 

ビタミンCは水溶性ですので、摂って6時間後には尿と一緒に
排泄されてしまいます。

 

長くからだの中で効果を発揮することができないのです。

 

サラダにしたり食後のデザートにと小まめに摂取したいですね!

 

シミに効く食べ物 ビタミンE

ビタミンEは体の中で活性酸素が生じた時には、細胞膜を
守って酸化を防ぐ働きをしてくれます。別の栄養分と相乗作用を
発揮させるのもビタミンEの特質です。

 

ビタミンEを多く含む食品

食品全般に微量だけれど含有されています。
アーモンドなどナッツ類、植物油、うなぎ、西洋かぼちゃなどに
多く含有されています。

 

シミに効く食べ物βカロチン

β-カロチンを多く含む食べ物

緑黄色野菜

しそ、モロヘイヤ、 にんじん、 パセリ、バジル、あしたば、 しゅんぎく、
ほうれん草、 かぼちゃ、 だいこんの葉 β-カロチンは、植物に豊富に
含有される赤橙色色素のひとつです。

 

身体の中に入ると、必要な量だけビタミンAに置き換えられ、
あまりは身体の中にストックされます。

 

ビタミンAは脂溶性なので、調理に油を用いると、吸収率が
高くなります。

 

ビタミンAは、活性酸素や過酸化脂質をとり除いて、細胞を
活性化する効果があって、健康なお肌を作る役割を果たします。

 

β-カロチンは沢山摂取し過ぎると体の中に蓄積され、正式に
はっきり立証されているわけではないのですが、喫煙者による
β-カロチンの取り過ぎの危険性(発ガン)が懸念されています。

 

色が鮮やかで少しだけアクが強そうな野菜が多いですものね・・・。
喫煙する方は取り過ぎには注意しましょう。

 

※β-カロチン1日のお勧め摂取量は6mgと指摘されています。